おまえバカだろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS VGAファン交換

<<   作成日時 : 2011/04/15 21:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

修理中のビデオカード(GTS450)の代わりに使用中の9600GTのファンがうるさくて(起動時だけなんだけど)気になる。
修理完了後、セカンドPCで使用予定なのでファンを交換することにした。
だがPCショップ行っても対応してるファンがどれなのかよくわからんorz
結局パッケージに明確に対応って書かれてるやつで一番安いの買ってきた。




パッケージに日本語書かれてるのでマニュアルも日本語を期待。

とりあえず9600GTを取り外す。。

画像


表からは固定の螺子は無いようなので裏返す。

画像


固定用の螺子&バネ発見。取り外す。

画像


ファンのケーブルをはずし、ホコリと固まったグリスを拭き取る。

画像


次は購入したVGAファンを取り出す。

画像


コネクタは3pin、ファンコントローラー付き。VGA付属ファンは4pinなのでマザボに取り付け。
保護シールをはがし、ファンにVGAボード固定用金具を取り付ける。

画像


VGA毎(チップ毎?)に使用する金具や孔が違う。
下の金具やV付属してきたRAM用ヒートシンクは全部使わず。
その中にあったスペーサー用の銅版。
チップの周りの金具がチップより高い場合に使用してくれとマニュアルにあり。

画像


今回のボードでは

画像


わずかに盛り上がっており、使わずに行けそう。

次はチップにグリスを塗ります。

画像


画像


画像


ムラ無く塗れとのことなので切り取ったグリスの袋をヘラ代わりに塗り伸ばす。

画像


やべ、塗りすぎたかも…。

さて、どうやってファン - VGA - 裏固定板と挟もうかと考えながら、とりあえずVGAの上にファンを置いてみた。

画像


・・・ヒートシンクにコンデンサーがあたっちまうorz
ただ、隙間はごく僅か。さっきの銅版で何とかなりそう。

画像


VGAの固定方法は、下にファンを置き、先にVGAカードに螺子を挿しておき、カードを浮かしながら螺子を締めてバランスを取る手順でやることに。
螺子は長い螺子と短い螺子が用意されてる(1mmしか差が無いけど)。
スペーサーを使用するときは長い方を使うように書かれているので長いのを挿しておく。

画像


一本づつ少しだけ絞め、バランスを取って固定…

画像


出来んかったorz
なんか斜めになったっぽい。
空いてる方を先に絞めたんだけどそれでも空いてるような感じ(チップの方が小さいからそれでいいような気もするけど…)。
螺子が長いのかと思い、短い螺子に交換して取り付けを…パキッ

嫌な音が!!

急いで外しボード確認。
一応目に見えて破損しているところは見つからず。
やっぱ長い方でやろう。

再挑戦。

画像


グリスで隠れているだけな気もするけどなんとかバランスが取れた様子。

画像


ひっくり返した。でけえなぁ。
ヒートシンク触ると少しガタがある。怖いなぁ。

PCに接続して起動テスト。
BIOSを初期化しろと言われたぐらいで特に問題無く起動。
で、気になるのがGPUの温度。
調べるツールなんか無いかなぁと検索したら公式でnvidia_system_toolsってのが見つかった。
インストール→起動→GPUとCPUの温度表示。

画像


CPUより低いぐらい。
適当に3Dベンチマーク立ち上げて30fpsぐらいの時でも47℃でした。

起動時もすごく静か。逆に不安になるぐらいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VGAファン交換 おまえバカだろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる